レーザー切断機で切断できる鋼板の厚さ

ビュー : 127
更新時間 : 2022-08-17 14:37:24
ファイバーレーザー切断機の切断能力は、その出力によって決まります。パワーが高いほどカットシートの厚みが増します!
 
一般的に1000wのファイバーレーザー切断機は炭素鋼の板なら10mm程度、ステンレス板は少し切りにくいです。一般的に10mm厚の鉄板を切断する場合、1000W以上の電力で切断可能です。ただし、2000w や 3000w の方がカット効果は高くなります。パワーが高いほど、切断速度が速くなり、切断厚が厚くなります!
 
Magick Laser 6000W ファイバーレーザー切断機を例にとると、厚さ 25mm の炭素鋼を切断でき、12000W ファイバーレーザー切断機は厚さ 50mm の炭素鋼を切断できます。 20000w レーザー切断機は、厚さ 80mm の炭素鋼を切断でき、切断品質は良好で、バリやスラグはありません。
Magick Laser 20000w ファイバーレーザー切断機は、産業用アプリケーションで最大の切断能力を備えています。 20mm 酸素切断炭素鋼の下では、切断速度は約 1.7mm/分です。 25mm酸素炭素鋼の切断速度は1.4mm/分です。 30mm酸素炭素鋼の切断速度は1.4mm/分です。炭素鋼の切断速度は1.1mm/minです。装置は安定して動作します。
 
ファイバーレーザー切断機の切断能力は、切断機の品質、レーザーの種類、切断環境、切断速度などの要因にも関係しています。補助ガスの使用も切断能力をある程度向上させることができるため、その切断厚さを判断する絶対的な基準はありません。